Icon ios app
Strava
Free app for Android and iPhone
Give Kudos
100
0
The North Face ULTRA RUNNING CLUB

The North Face ULTRA RUNNING CLUB

2:41 PM on Wednesday, April 17, 2019   •   Edited

まもなくUTMFスタート!URC人気講師に聞く直前対策

UTMF開催まで間もなく!みなさん、ココロとカラダの準備はいかがでしょうか?

現在The North Face FLIGHT TOKYOを中心に、Ultra Running Clubの講師を務める並木雄一郎(通称ちゃんぷ)さんに、UTMFの直前対策をインタビューを行いました。準備万端と思っていても、思わぬ抜けが出ないようにしたいものですね。

■ Q1. UTMF本番まで1週間ほどですが、この時期から本番当日までで、気をつけるべきことをおしえてください

まず大切なこととして、一般的に言われている「バランスの良い食事」を取ることが大切です。PFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)を考え、身体の中のコンディショニングを行うことで、レース中のトラブルを予防できると思います。

栄養は、食べ物を胃で消化した後、小腸で吸収します。小腸の働きを良くするためにも、発酵食品やムチンなどを含む納豆、オクラなどのネバネバ食品を食べる事もおススメです。

本番の2〜3日前には、食物繊維など消化の悪い食べ物は避けて、消化が良いものを食べましょう。お酒は、飲んでも良いですし反対ではありませんが、肝臓に負担をかけるのでほどほどに。

■ Q2. ランニングしながら、必要な栄養素をとりたいのですが、おすすめのランニングスポットをおしえてください

タンパク質をとるのにおすすめのラン+グルメエリアでいえば、東京であればやはり築地場外が雰囲気もよく、美味しく楽しくグルメランができると思いますよ。魚介類の中でもイワシやイクラは高タンパクです。焼き魚(鮭、鱈)や鮪の赤身、イクラ丼などはおススメです。レース直前では、ナマモノを避ける方も居ますが、あまり気にしなくても良いと思います。

参考:丸の内FLIGHT TOKYOから築地市場を集会するグルメランコース
https://www.strava.com/routes/18191228

■ Q3. レース前のトレーニングはどんなことをすればよいのでしょうか?

レースに出走されるみなさんに気をつけていただきたいのは、レース前の過剰なトレーニングです。トレーニング後には、必ず身体を休めて回復させる時間が必要です。その積み重ねが体力、筋力、走力の向上に繋がります。1週間では、疲労を溜めるだけで、いくらトレーニングをしても効果は出ません。

回復させずにトレーニングを続けることで、疲労が蓄積してパフォーマンスが落ちます。特に100マイルレース前などは、体力レベルが高く、フレッシュな状態でスタートするのが望ましいです。

■ Q4. UTMFレースでの装備について、気をつけることを教えてください

レースには普段使い慣れたギアで望むのが一番ですが、事前にチェックすべきポイントは多いです。

シューズについては、ミッドソールの厚さには特にこだわる必要はないと私は考えますが、アッパーの当たりや足入れの感覚が大事です。なぜなら、100マイルなどのロングレースになると、時間とともに足が浮腫んできます。靴ひもやインソールなどで調整出来る対策も必要です。

ウェアについては特にレイヤリングをチェックしたいですね。
・ベースレイヤー:メリノウールなどの水分の冷たさを感じにくいもの
・ミッドレイヤー :インサレーションかグリッド素材を天候や気温などにより変えています。
・アウター:ウィンドシェル、レイン

「レギュレーションをクリアすれば良い」という考えではなく、気象条件や緊急時など、不測の事態にも自分の身を守れるかがポイントです。ロードランと同じ感覚ではなく、「山に入る」という意識は必ず持って臨んでください。

携行品とそれらを収納するザックについてもチェックを欠かさないでほしいですね。
シューズ同様、ザックも長時間背負うものなので、体とのフィット感が重要と考えています。なかでもベストタイプのTRシリーズの「TR10」はおススメできます。

携行品としてはサバイバルブランケット、レインパンツなど、荒天時などに使用し、破損しやすいものに関して予備があると良いと思います。過去に一度使ったサバイバルベストが破損し、捨ててしまった後に装備チェックで失格になったケースもあります。

■ ちゃんぷさん、ありがとうございました!

並木雄一郎さんのストラバアカウントには、ランニングを楽しくするヒントが盛り沢山なので、ぜひフォローしてみてください!
https://www.strava.com/athletes/11779893









...